HOME業種別システム事例 >工場・倉庫

工場・倉庫

企業や工場、公共施設は不審者による窃盗・情報漏洩・異物混入やテロ対策が必要です。犯人は油断やスキをついて狙ってきます
被害に遭わない為の備えは出来ていますか?セキュリティハウスはセキュリティ・情報機器で社会の安全・安心をご提供します。

●工場向け入退室管理システム

・生産ラインの出入口にカード式入退室管理システムを導入。
・いつだれが入退場したかを管理。
・食品工場など異物混入対策、新商品情報漏洩対策などに最適。

●工場内作業員安全対策・非常通報システム(熱中症・急病対策)

・工場の作業員の倒れ込み事故や緊急事態を即座に通報。処置が迅速に行えます。
・アクシデントによる作業員の転倒(一定時間以上の倒れ込み)を転倒検知送信機で検知しその場で大音量の警報音を鳴らすと同時に管理事務所等にある警報音付き受信ユニットに知らせます。見通し距離100mまで無線対応。中継器を使用するとそこから100m無線対応が可能です。携帯型受信機を携帯するとタイムリーに巡回中も異常を確認できます。
・転倒検知送信機はズボンのベルトに簡単装着。着脱のわずらわしさもありません。
・防爆タイプもご用意。

●非常通報システム(放火・火災対策)

・有毒ガスや大火災など大きな被害につながる工場の火災や放火を早期に検知して知らせるシステムです。
・炎センサーは10m先の7㎝の炎を検知します。火災になってから発報するのではなく、小さな炎が出た瞬間に作動するため初期消火の対応が迅速に行えます。

●フェンス監視システム

・フェンスをよじ登っての侵入者をフェンスセンサーが検知します。
・屋外フェンスにD7K型フェンスセンサーを設置し、フェンスの振動により侵入者などを検知します。
・D7K型フェンスセンサーのコントローラ(D7K-F10)の出力は注意信号・警報信号の2種類があります。注意信号はカメラ連動システムの起動等に使用し、警報信号は受信機(多チャンネルコントローラ)に接続します。また、接続受信機により防犯ライト、LEDフラッシュライト付き音声報知器等の威嚇装置を起動させることが可能です。

●大規模セキュリティシステム(LCDコントローラ)

・LED型タッチパネルコントローラを使用。大規模な物件などで監視箇所が複数ある場合にも主盤・副盤間を4芯ケーブルで結ぶだけで相互連動操作などが可能となります。

●外周侵入警戒システム(バスネットシステム)

・コントローラBUS-C800の端末機は最大255台まで接続可能。
・配線長は最長1000m。総配線長4000mまで可能です。更に中継器BUS-RT1Aを使用することで配線の延長が可能です。
・信号ラインの配線は2芯の送り配線で済み、配線工事の手間がかかりません。

Share on Facebook